刺し子・藍染・美術館・街めぐりなどなど


by asagiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あかるい鬱展

 雲の上には、いつでも青空がある。
あかるい鬱展


渋谷 bunkamuraギャラリー ~6月8日


a0158296_2215012.jpg




ラジオの番組で、この展示会のことを知りました。
この展示会を企画した、東本三郎さんがご自分も鬱を経験して、
いま、鬱で苦しんでいる人、家族の人などにむけて、
明るく鬱を吹き飛ばそうという気持ちをもとうということで、
あかるい鬱展を企画したそうです。
見るからに憂鬱な「鬱」という文字をいろいろなアーティストの人がデザインをして
ありました。そのなかに刺し子の作品や、きものなどもあり
「鬱」という文字も、そのアーティストのとらえ方によっていろいろあっておもしろかったです。
でも、どれも明るく「鬱」に向かいあった作品がおおく、展示会の題名とおり明るい展示会でした。



実際、鬱病の人がこれをみて明るい気持ちになるかはわかりませんが、
鬱病が暗い病気というイメージを払しょくするものになったらいいなと思いました。
by asagiya5 | 2011-06-06 22:08 | 美術館 展示会 | Comments(0)