刺し子・藍染・美術館・街めぐりなどなど


by asagiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏の美術館めぐり

立秋も過ぎ、一時のすごい暑さからは少しはしのぎやすくなりました。
8月に入って、見たい展示会がいろいろあったので涼もかねて美術館を
めぐりました。
美術館は作品保護もあって展示室の中は寒いくらい、「ストールをお貸しします」という掲示のある美術館もあるほどでした。
●三井記念美術館「春信一番、写楽二番」(終了)
a0158296_103696.jpg

フィアデルフィア美術館浮世絵名品展
題名にあるように浮世絵の名品ばかりでした。
私の一番は、春信の「やつし芦葉達磨」
●原美術館 「サイ トゥオンブリー 紙の作品、50年の軌跡」
8月30日まで。
はじめは見ていてもよくわからなかったのですが、解説をよんで改めてみてみると作品のイメージが少し理解できたような気がしました。
作品とは関係ないのですが、ここのカフェは原美術館の庭をみながらお茶をするとほっとします。
行った日は、サイ トゥオンブリーのイメージしたケーキをいただきました。
a0158296_1053533.jpg


●日本民藝館 「動物文様の工芸と絵画」8月23日まで
民藝作品のなかには、動物を描いた大たんなデザインや、沖縄の織物にみられる抽象化した文様など、たくさんあるのを認識しました。

●岩立フォークテキスタルミュージアム「華やかな刺繍布 スザニ」11月14日まで
スザニは婚礼衣装の刺繍のことをいうそうですが、華やかで美しかったです。。
インドのカンタもそうですが、女性が行う手仕事は気が遠くなるくらいすごいです。
a0158296_10534893.jpg

●サントリー美術館「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美」
9月27日まで
 どの作品も保存状態がたいへんよく、すばらしいものばかりでした。やはり国宝の曜変天目茶碗はすごい!! どの角度からみてもきれい。ながめていて飽きない美しさでした。
a0158296_10445466.jpg

六本木のミッドタウンでは、館内に五色の紐の風鈴や、庭のイルミネーションもきれいでした。
a0158296_1047272.jpg


a0158296_10474491.jpg


まだまだ行きたい美術館はあるのですが、それはまた・・・・・。
by asagiya5 | 2015-08-22 16:17 | 美術館 展示会 | Comments(0)