刺し子・藍染・美術館・街めぐりなどなど


by asagiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

母のつくった子供服

―母が作った子供服―

岩立フォークテキスタルミュージアム

a0158296_13301439.jpg

7月16日まで

企画展があるたびに訪れている岩立フォークテキスタルミュージアム。

今回は「母が作った子供服」

アジアの子供服が並んでいます。どの服も親の愛情が注ぎこまれた手のこんだ刺繍や作り。ひとつひとつじっくり見てしまいました。

気になったのが、日本のコーナーで出雲の「孫こしらえ」

出雲地方では嫁いだ娘に子供が生まれると「孫こしらえ」と言って湯上げ(産湯で赤ちゃんを拭く布)やおぶいひも、おむつを贈る風習があるそうです。

参考

展示されていた湯上げ、布の一方を茜で染めています。

茜や紅花で染めたところで眼病予防や魔除けで子供の目や口を拭いたそうです。

赤は太陽の色、生命力をもたらし邪気をはらう意味があるそう。

わたくし事ですが、最近孫が生まれました。

茜に染めた布に括り申の模様を刺しました。

単に女の子だったので茜で染めたのですが、いい色で染めたとちょっとうれしくなりました。



a0158296_13345901.jpg


by asagiya5 | 2016-06-17 13:33 | 美術館 展示会 | Comments(0)