刺し子・藍染・美術館・街めぐりなどなど


by asagiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:美術館 展示会( 26 )

天然の色展 宮城

天然の色展 宮城
宮城県立美術館 10月10日(水)~10月14日(日) 県民ギャラリー

参加しているアースネットワークの「天然の色展」に出展します。

国内外のネットワークはじめ国際天然染料シンポジウムやワークショップで出会ったフランスやオーストラリア、ニュージーランド、アメリカ・・・の作家や研究者達の作品や研究が宮城に集まる5日間、
植物、貝、虫、土、石・・・・の色、色、色
日本初出展のアーティスト達、日本のクリエイター達による作品と研究、新たな天然染料や顔料へのアプローチを展示します。(Earth Network HPより)

私もまだ出展される方の作品をみていないので、どんな作品か楽しみです。
a0158296_14481666.jpg

by asagiya5 | 2012-10-08 14:48 | 美術館 展示会 | Comments(0)
紅型 琉球王朝 色とかたち
サントリー美術館 ~7月22日(日)
紅型は、何回か見たことがあるのですが、このようにまとまった展示をみるのは初めてです。
展示も、色・種類ごとに区分され、その模様の型紙も展示していたり 解説も丁寧で
紅型の知識が深まりました。
以前から、紅型の模様が 梅・ボタン・桜など本土の草花などが多いのを不思議に思っていましたが、それは本土にある模様を着ることで一種の位の高い人のステイタスになって
いたことは興味深かったです。
色だけでみると、あざやかな色を使ったものが多いのですが、それが嫌味にならないでバランスがとれているのはすごいです。沖縄の青い空の下に映える色ですね。
私の好きな藍色、紅型は琉球藍の藍の色ですが、本土のたて藍とはまた違い深く・濃い感じがしました。
昨日は、ちょうど琉球舞踊もみることができました。
ミュージアムショップで、かわいいちんすこうをみつけおみやげに買いました。
a0158296_1532123.jpg



7月8日・14日
刺し子のワークショップをやります。
詳しくはこちらから
by asagiya5 | 2012-06-30 15:34 | 美術館 展示会 | Comments(0)

テマヒマ展

現在 六本木21-21デザインサイトで開催されているテマヒマ展に行ってきました。
a0158296_23193214.jpg

展示会の題名に表されているように、東北のテマヒマがかかったものが、ずらーと展示されています。
最初のコーナーでは、映像によるテマヒマ。
ナレーションがなくほとんど映像ですが、その無言のなかにテマヒマがよりよく感じられました。
とくに、山形のちまき。
主人の実家が新潟で形はちがいましたが、母が生きて元気でいたころ5月のお節句のころよく作っていたことを思い出しました。
今思うと、作りかたちゃんと習っておけばよかったと・・・・・。
展示会場には、食品から生活用品、ありとあらゆるものが展示されています。
見たことがあるのも、初めてみるもの、こんなものまでというものまで。
数にも圧倒されました。
「テマヒマをかける。」
テマヒマをかけられて作られたものも、作りかたをしらなければそんなにテマヒマが
かけられているものかわからないものも多いと思いますが、
それは作り手の自負でしょうか?

テマヒマ展と虎屋さんがコラボしたお菓子があったのですが、売切れでした。
会期中売っているそうなので、次回ミッドタウンにいったときのお楽しみに。

会場で売っていた、てぬぐいを買ってきました。
a0158296_23183681.jpg

by asagiya5 | 2012-06-16 23:20 | 美術館 展示会 | Comments(0)

柚木沙弥郎展

a0158296_2022283.jpg


a0158296_2319373.jpg

先週、鎌倉駅で鎌倉近代美術館別館の柚木沙弥郎展をやっていること発見!会期は、10日まで。
今日は、早起きして鎌倉へ。
昨日、梅雨入り宣言したにもかかわらず、快晴です。
何年か前、渋谷のギャラリーTOMで見たいらいかも。
柚木さんの作品は気持ちのいいほど大胆で、スケールが大きく素敵でした。
特に、夜の絵のコラージュは文章とぴったりあって引き込まれました。

a0158296_2022286.jpg

by asagiya5 | 2012-06-10 20:02 | 美術館 展示会 | Comments(0)

KATAGAMI STYLE

三菱一号館美術館で行われている「KATAGAMI STYLE」展に行ってきました。
できたときから行きたい、行きたいと思いながら機会がなかったの美術館でしたが、やっと行くことができました。

a0158296_2344673.jpg

クラッシックな作りの素敵な美術館で、床が木張りでこつこつという音もうるさくなく気持ちよい響きでした。

夕方に行ったのですが、かなりの人出でした。
展示室は、細かい部屋に分かれていて、江戸時代に、使われていた着物の型紙がヨーロッパに広まり、ヨーロッパのデザインに強く影響をおよぼしたことが、丁寧に説明された展示でよくわかりました。

それにしても、型紙のデザインは今の時代にもってきても、遜色のない素敵なものばかりでした。
また、それを彫った職人の技術もすごい!!!
イヤホーンガイドを聞きながら、丁寧にひとつ・ひとつ見ていたら随分時間がかかり、観終わったあとは、
充実した疲れがどっとでました。
少しまえに行った知人も、よい展示会だったと言っていましたが、みごたえのある展示会でした。
最近は、図録は買うのをやめることにしていたのですが、何か創作意欲がわき思わず買ってしまいました。
そして、期間限定に弱い私は、期間限定のお菓子のマカロンも買ってしまいました。


a0158296_23161644.jpg
a0158296_23165572.jpg





* あさぎや ワークショップ おしらせ*


鎌倉の長谷にある素敵な古民家で刺し子をしませんか?
おしゃべりをしながら 藍染の布にちくちくと刺し子を楽しみましょう。ギャラリーの近くには、
大仏、長谷寺などの観光名所もあります。
作る物は、カードケース(クルミボタン付)です。
a0158296_22513489.jpg

日時 平成24年6月3日(日曜日)
   午前の部 10:30~12:30 
   午後の部 14:00~16:00 

場所 古民家スタジオ イシワタリ (鎌倉市 由比ヶ浜駅 徒歩5分)
料金 各回 3500円 (材料費込) 手作り焼きドーナツ・お茶付

お申込み
 件名「ワークショップ申し込み」
 本文 ご氏名
    参加人数
    メールアドレス
    電話(連絡のとれる番号)
    希望コース 午前の部か午後の部
 をご記入の上 ご送付お願いします。
ご参加の方には、確認のメールで詳しい場所をお知らせします。

お申込み・お問い合わせ
あさぎや asagiya5@ae.auone-net.jp




by asagiya5 | 2012-05-19 23:18 | 美術館 展示会 | Comments(0)
谷由紀子の仕事 ラオス少数民族との布づくり

OUTBOUND
今日、ほぼ日新聞を読んでいたら 吉祥寺のOUTBOUNDで谷由紀子さんのラオスの布の展示会があることを知り 会社の帰りにお店に。
刺し子にむいた平織りの布が欲しかったのですが、谷さんのお話によるとそのような布はラオスの手仕事に使われているそうで、なかなか販売にはならないようです。
そこで、おうとつのある藍染めの木綿の布と、カードケース、ひもを購入。
カードケースは、持っているものが古くなってしまったので何かつくらなければと思っていたのですが、紺屋の白袴でなかなか・・・・・。
藍染めの布は何をつくろうかな・・・。 考えているだけでも楽しみ。
布はいくら持っていても なぜか欲しくなってしまいます。
素敵なストールや、ふろしき、バックなど  かわいい子供服もありました。
a0158296_23223085.jpg




a0158296_23304244.jpg
a0158296_2331517.jpg

by asagiya5 | 2011-11-10 23:33 | 美術館 展示会 | Comments(0)

高橋武型染てぬぐい展

高橋武型染てぬぐい展 ~8月13日(土)
銀座 美術会館ギャラリー 青羅


a0158296_21241177.jpg


知人に紹介されて、高橋武型染てぬぐい展へ。
ちょっと風刺のきいた、おしゃれな手ぬぐいが会場いっぱいに展示されていて、見るのも楽しいし、
買うのもどれにしようか迷いました。

私が買った3本は、夫が馬歳なので、「馬耳東風」「赤とんぼ」「へちま」を買いました。
来年は、辰歳なので辰の絵柄が多く楽しかったです。



a0158296_22181217.jpg

by asagiya5 | 2011-08-08 22:09 | 美術館 展示会 | Comments(0)

あかるい鬱展

 雲の上には、いつでも青空がある。
あかるい鬱展


渋谷 bunkamuraギャラリー ~6月8日


a0158296_2215012.jpg




ラジオの番組で、この展示会のことを知りました。
この展示会を企画した、東本三郎さんがご自分も鬱を経験して、
いま、鬱で苦しんでいる人、家族の人などにむけて、
明るく鬱を吹き飛ばそうという気持ちをもとうということで、
あかるい鬱展を企画したそうです。
見るからに憂鬱な「鬱」という文字をいろいろなアーティストの人がデザインをして
ありました。そのなかに刺し子の作品や、きものなどもあり
「鬱」という文字も、そのアーティストのとらえ方によっていろいろあっておもしろかったです。
でも、どれも明るく「鬱」に向かいあった作品がおおく、展示会の題名とおり明るい展示会でした。



実際、鬱病の人がこれをみて明るい気持ちになるかはわかりませんが、
鬱病が暗い病気というイメージを払しょくするものになったらいいなと思いました。
by asagiya5 | 2011-06-06 22:08 | 美術館 展示会 | Comments(0)

カリブ海とクナ族のモラ

カリブ海とクナ族のモラ
生活工房 三軒茶屋 ~6月11日(土)


a0158296_21313748.jpg



7つの海の手仕事という企画の1番目として今回はモラがとりあげられていました。
こんなにモラを近くで見たのは初めてかもしれません。
すごく独創的なデザインで、細かい手仕事でした。

生活工房のチラシのおいてあるところにLife in Filmという企画のチラシをみつけました。
第1回目は、「布と生活」で
武州の藍染め、奄美の泥染め、津軽のこぎんなどのドキュメンタリーのフィルムをみる企画が6月18日、19日にあるそうです。

すごーく興味あります。
by asagiya5 | 2011-06-04 21:51 | 美術館 展示会 | Comments(0)

服部早苗布工芸展

服部早苗布工芸展 ~5月29日(日)大倉集古館

a0158296_12143385.jpg
a0158296_12145017.jpg


いつものように会期が迫り、行きたいと思っていた展示会へ。
大倉集古館は、名前は知っていましたが実際行ったのは初めてです。
表の仏像や、歴史のある建物に圧倒されながら展示会場へ。
平日にもかかわらず、結構多くの人がいたので驚きました。
奈良や琵琶湖の奈良時代の仏像が、布に転写されそれがキルトのタペストリーになっていました。
仏像の質感が、布でもよく表現されていて、また
仏像の周りのキルトの文様が日本の古典文様でデザインされていたので、あらためて日本の伝統文様の美しさを実感しました。
2階は、江戸時代の藍染筒描の布をキルトしてあり、古い布も新しいキルトを施されて
新しい感覚のものになっていたのは、面白かったです。
花嫁の打ちかけ、ヤモリの陣羽織、桐のタベストリーなど見ごたえのある作品がたくさんあり、楽しかったです。
明日までです。
by asagiya5 | 2011-05-28 12:08 | 美術館 展示会 | Comments(0)