刺し子・藍染・美術館・街めぐりなどなど


by asagiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いちにのさしこ 11月

一雨ごとに、秋が深まっていきます。

11月のあさぎや 刺し子くらぶ 「いちにのさしこ」のお知らせです。
11月4日(日) 午後1時30分より
場所:鎌倉 今小路クラブ(お申込みの方には詳しくお知らせします。)
参加費用:1500円(材料費別・茶菓子付)
持ち物:裁縫道具

布はお持ちいただいても、こちらで藍染め布・糸は少しご用意しています。

刺し子が初めての方、興味があるかた?刺し子ってなに?
縫物が好きな方?
学校での家庭科いらいあまり針を持ったことがない方も大丈夫。

ちくちくにぴったりの季節になりました。

ブックカバー、トートバック、ポーチ・・・・
自分の作りたいものに刺し子をして、オリジナルの小物をつくりましょう。
(大きなものでもかまいません。)

毎月、ひとつの模様を決めて、好きなものを作ります。
11月の模様は、「紗綾形算くずし」です。


あさぎやは、ブックカバーを作ってみました。
a0158296_10544013.jpg




もちろん、本などを見て刺したい模様でもかまいません。

お問合せ・お申込み

あさぎや

asagiya5★ae.auone-net.jp
★を@に変えてください。
by asagiya5 | 2012-10-24 23:05 | ワークショップ | Comments(0)

紫・古道具、その行き先


a0158296_1836255.jpg


昨日から、染色史家 吉岡幸雄さんの映画「紫」がはじまりました。
渋谷イメージフォーラム

題名の紫は、吉岡さんの好きな色だそうです。
藍・紅花・キハダ・紫根の色をめぐり、吉岡さんの工房京都、奈良、伊賀などをドキュメントでおっていく映画です。
染めの技術的なことはありませんが、自然の植物で染色していくむずかすさ、吉岡さんのこだわりが伝わってくる映画でした。
日本の色が美しい映像で映し出され、引き込まれました。
映画に出てきたお水とりは、2011年に撮影されたものだそうで、私が初めてお水とりを見に行った年のものだと知り、東日本大震災の数日前だったことを思い出しました。
染色をとおしても、日本・地球のおかれている状況をあらためて考えさせられました。

「古道具その行き先」
a0158296_184476.jpg

渋谷 松濤美術館 ~11月25日(日)
「ひとりよがりのものさし」の本で坂田さんのことをしりました。
このようなたくさんの展示品を見るのは初めてでした。
見方によって、ガラクタにみえるものも 使いこまれた美しさで工芸品ともなることがわかる展示会です。
この紙一重のところを見極める審美眼をもつのは なかなか難しいです。
展示品の中に、おじいさんの封筒がありました。
まえに聞いた話では、これを作られたおじいちゃんがなくなったときたくさんの封筒が遺品ででてきて、ご家族が捨てようというときに、お孫さんが引き取られて、その封筒の美しさが認められ本にもなったそうです。
その封筒は、ほんとうに紙を大切にきちんと作られていて おじいちゃんの人柄がにじみでて味のある封筒でした。

昔の人は、紙を大事にして夫の母も広告をメモ帖にし、包装紙を表紙にしてノートを作っていました。
私がみるものは、どうしても布に眼がいってしまうのですが、なかでもたくさんの砂糖のしぼり袋にひかれました。何年も使いこまれた砂糖袋、袋が良い色に変色して 出そうと思ってもでない色、継ぎあて、タペストリーにしても素敵です。
by asagiya5 | 2012-10-21 18:24 | 美術館 展示会 | Comments(0)

天然の色展

a0158296_18294351.jpg

a0158296_18294382.jpg

天然の色
宮城県立美術館 県民ギャラリー
10月14日(日)
今日から展示が始まりました。
染色に関わった、色々の作品が展示され、楽しく素敵な展示になりました。
お近くの方は、ぜひご覧下さい。
私の作品は、絞り染めに刺し子をしました。
絞り染めに、刺し子をしたのは初めてで、お互いの技法を組み合わせるのを生かすのに考えさせられましたが、よい経験になりました。
by asagiya5 | 2012-10-10 18:29 | 刺し子 | Comments(0)

天然の色展 宮城

天然の色展 宮城
宮城県立美術館 10月10日(水)~10月14日(日) 県民ギャラリー

参加しているアースネットワークの「天然の色展」に出展します。

国内外のネットワークはじめ国際天然染料シンポジウムやワークショップで出会ったフランスやオーストラリア、ニュージーランド、アメリカ・・・の作家や研究者達の作品や研究が宮城に集まる5日間、
植物、貝、虫、土、石・・・・の色、色、色
日本初出展のアーティスト達、日本のクリエイター達による作品と研究、新たな天然染料や顔料へのアプローチを展示します。(Earth Network HPより)

私もまだ出展される方の作品をみていないので、どんな作品か楽しみです。
a0158296_14481666.jpg

by asagiya5 | 2012-10-08 14:48 | 美術館 展示会 | Comments(0)