刺し子・藍染・美術館・街めぐりなどなど


by asagiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

縫う うらわ美術館


縫う うらわ美術館 ~1月17日(日)

たぶん初めてのJR浦和下車、駅を降りると「サッカーのまち」という掲示。
a0158296_11445704.jpg


そうか、浦和レッズがあったと初めて認識しました。
街は、年末の日曜日のせいか人出が多く、細い商店街を抜けてうらわ美術館へ。
a0158296_11445727.jpg


ホテルの建物の中にあるので、入り口を入ったロービーは豪華のツリーとイルミネーション。
a0158296_11445704.jpg


その3階がうらわ美術館。
「縫う」というテーマで、さまざまな展示が。

うらわ美術館の案内より
本展では、さいたま市が所蔵する愛らしい裁縫雛形を端緒として、リズミカルな刺し子や模様刺し、表と裏で表情を変える粋な羽織、物語性あふれる刺繍など、繊細でありながら大胆な縫いの造形を展示します。さらに、現代のアーティストによる多彩な表現を紹介します。インスタレーション、オブジェ、布絵、ドローイング、お細工物など、それぞれから深遠なメッセージが伝わってきます。改めて「縫い」の造形の魅力にご注目ください。

いろいろな縫いの表現が展示されていておもしろかったです。

布にかかわると必ずなにかしら縫う作業がついてきます。今は、ミシンもありますが昔は手縫いだけでした。

特に昔のものは、作り手の使う人に対しての思いがたくさん詰まっている気がします。

縫うという単純な作業ですが、その技術でもいろいろな表現ができるということを改めて感じました。
a0158296_11445785.jpg



by asagiya5 | 2015-12-21 11:42 | Comments(0)

さしこくらぶ 12月

二か月に一回の「さしこくらぶ」。

前回は、まだ暑くて部屋に冷房をいれていたのに季節の変化は早いです。
a0158296_10244039.jpg


妙本寺の周りの木々も少しですが色づいていました。
今回は、一目刺しのコースター。
a0158296_10244074.jpg


布に方眼を書いてから、刺しはじめ。
一目刺しは初めての方もいらしたのですが、みなさん上手にちくちく。
おやつにまるのに焼いてもらったフルーツケーキも好評でした。
a0158296_10244049.jpg



刺し子をしながら、おしゃべりをしていたとき話題にでた「ベツバラドーナツ」
ドーナツ好きの私は、さっそく帰りに購入。
a0158296_10244053.jpg


食べごたえのある大きなドーナツで、今の季節限定のゆずのドーナツはゆずの香り。おいしかったです。

さしこくらぶ 次回 H28年2月7日(日)
by asagiya5 | 2015-12-07 09:40 | Comments(0)