刺し子・藍染・美術館・街めぐりなどなど


by asagiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
目白の住宅街にある、ポポタムという本屋さんで「ミャオ族の刺繍とデザイン」という本が出版されたので、ミャオ族の刺繍の展示が始まりました。
a0158296_10420271.jpeg
きのうは、プレイベントで常滑にある刺繍博物館の館長さんのお話とスライドショーがありました。
館長さんのながれるような、上手なお話に知らなかったミャオ族のことがよくわかりました。
ミャオ族の刺繍は、昔は文字を持たないミャオ族の歴史。
虫メガネで見たくなるほど、細かい刺繍です。
a0158296_10424596.jpeg
a0158296_10431940.jpeg
a0158296_10440777.jpeg


刺繍は、売るためのものでなく家族のためのもの。
農作業のかたわらに、刺繍をしていたというお話は、日本の刺し子にも似ています。
ミャオ族の前掛けは、日本の菱刺しによく似ています。
遠い昔、ミャオ族が日本に渡ってきたかもというお話もありました。

展示は、4月13日までです。


by asagiya5 | 2016-04-08 10:50 | 美術館 展示会 | Comments(0)