刺し子・藍染・美術館・街めぐりなどなど


by asagiya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

重陽の節句

9月9日は、重陽の節句です。
中国では、奇数は縁起のよい陽の数とされ、一番大きな陽の数である九が重なる
9月9日を「重陽」として節句のひとつとしてきました。
重陽の節句は、五節句のひとつで菊の節句ともいわれています。
本来、旧暦の9月なので 現在の10月、ちょうど菊の花の盛りのころです。

この日に菊をもちいる風習は早くより日本の宮中行事に取り入れられ「菊合わせ」といって菊を愛でる宴が天武天皇十四(686)年に行われたのが初めといわれています。
平安初期、九月九日は重陽節として宮中の儀礼となり「観菊の宴(重陽の宴、菊見の宴)」が催されました。杯に菊花を浮かべた酒(菊酒)を飲むほか、「菊のきせ綿」といって、菊綿(前の晩に菊にかぶせて露でしめらせた綿)で身体を拭いて長寿を願ったりしました。
a0158296_16383010.jpg


そんな菊の花をデザインしてみました。

ワークショップでは、この菊のデザインのほか何種類かの模様から選んで花ふきんを作っていただきます。
初心者のかたでも大丈夫です。

これから秋の夜長、ちくちくと刺し子を楽しみませんか?

刺し子の花ふきんワークショップ
9月15日(日)
13:30~15:30
サンイデー渋谷(西武百貨店A館 7階)
参加費 2500円
お申込み・お問合わせ
03-3462-3324(サンイデー直通)
by asagiya5 | 2013-09-09 16:44 | 刺し子 | Comments(0)